MIMI ミステリーワールド!

2016年12月4日から女ひとり、アメリカ国立公園より世界一周中! 各国で現地に溶け込み、現地のミステリーを発信!  また国ごとのおすすめスポット紹介や、個人ツアーを提案します!

                    スポンサードリンク                 

天文学好き必見!ウルグ・ベク天文台【サマルカンド】

世界一周ブログランキングに参加しています。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村> 今日もよろしくお願いします!

アサッラーム! MIMIです!

 

リアルタイムはジョージアにいます。

 

今日は世界で初めて1年を365日と推定した場所へ行ってきます!!

2017年7月11日

 

 

 

今日もよろしくお願います!

 

 

ランキング10位を目指しています!1日1回 「世界一周」のボダンを応援クリックお願いします!

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

ありがとうございます!

 

 

 

 

 

私たちが泊まってるホステルは[hosstel sim sim]。

オーナーが本当に優しいです。

ドミトリーはクーラーがありませんが、ツインのお部屋はクーラー付き♡

 

予約はこちらかどうぞ

 

Booking.com

 

 

 

朝食はたまご2つとナンと野菜とチャイ。

f:id:mnakaji0526:20170802123455j:image

食後にクッキーもくれました。

今日は行きたいところが沢山あるので早速繰り出しましょう!

 

訪れたのはここ!

 

ウルグベク展望台!

 

1420年代に建設されたこの展望台で、

世界で初めて1年を365日と発見したんです!!

そして、その発見は14世紀。 

20世紀の今の技術を使っても約2秒しか変わらないらいんです。

 

ウルグ・ベクは365日6時間10分8秒と計算した。これは約600年後の現代の計算によって得られる数値である365日6時間10分9.6秒と約2秒しか違わないという精確さであった。

wikipedia)

 

 

すごい。というかどうやって計算していたのか気になりすぎる。

 

そして、物心ついた時の初めての夢が宇宙飛行士の私は気になりすぎる!←笑

 

って事で、全然興味ないりえ(Lトラベラー☆)と一緒に行ってきました。w

 

 

 

発見したウルグベクさんは天文学者

毎日出てくるあのティムールさんの孫にあたるそうです。

 

f:id:mnakaji0526:20170802123456j:image

チケットは19000ソム(269円)。

 

天文台見るの楽しみ!

でも何やら建物が2つしかない.....

 

 

 

 

f:id:mnakaji0526:20170802123502j:image

 

ここがどうやら、365日を発見した展望台のようです。

早速入ってみましょう!!

 

 

 

f:id:mnakaji0526:20170802123519j:image

 

ん?どうなってるの?笑

これは地下に続く階段の様になっています。

 

私ですら(・・? だったので、りえなんてもっと(・・?だったはず笑

 

すると後ろからおじさんが片言の英語で説明してくれました。

14世紀に造られたこの展望台は、ウルグベクさんの死後、イスラム教徒によって取り壊されてしまった様らしいです。

 

地下に眠っていたこの部分のみ破壊から逃れ、今でも残っているんですって。

本当は地上に33mの高さまでこの微妙にカーブした階段が続いていたそう。

 

 

もうひとつの建物は美術館になっていました。

f:id:mnakaji0526:20170802123535j:image

この真ん中の方がウルグ・ベクさん。

なんか中東の感じですね。

 

こちらの美術館は天文台について沢山資料が残っています。

f:id:mnakaji0526:20170802123524j:image

さっきの天文台を横から見た時はこんのように滑り台みたいになっているんですね。

そしてその横に階段がついている形。

 

f:id:mnakaji0526:20170802123546j:image

この写真でやっとわかったのですが、太陽の光の入り方を計測して1日を測っていたんでしょう(私の憶測w)

 

 

f:id:mnakaji0526:20170802123545j:image

これがウルグ・ベクさん達が計算した1年の日数。

 

他にも毎日の正午の時間の計算や、日食の日の予想、また新しい星の発見も行っていたそうです。

 

600年前でどうやって?

どうやってたの?

 

f:id:mnakaji0526:20170802123534j:image

 

きになりすぎる。

望遠鏡はなかったそうです

 

資料館にはその辺の全くの資料なし!笑

調べてもなし!

 

知ってる方、教えてください笑

 

f:id:mnakaji0526:20170802123548j:image

 

この左の白い模型が元々の展望台のすがたのようです。

かなり大きな建物だったんですね。

 

 

私はかなり満足しました!!

偉人は道具とか関係ないんですね。

なくてもできるんですね。

すごい。

 

 

りえはどうだったかな?笑

f:id:mnakaji0526:20170802123551j:image

この方がウルグベクさん。

 

 

f:id:mnakaji0526:20170802123621j:image

 

壁がかわいかったのでGOPROしてみました。(インスタやってます。)

 

www.instagram.com

 

 

ウルグベクさんすごいな。

宗教の関係で1年を太陽から定める事にかなりの反発がありあがらも、突き止め、現在までその功績が残っている。

 

昔の人って偉大な人が多すぎですね。

 

 

明日はウズベキスタンで1番おススメの場所のお話。

今日もありがとうございます。

 

 

ランキング10位を目指しています!1日1回 「世界一周」のボダンを応援クリックお願いします!

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

 

 

 

旅の予約はこちら(booking.com)からお願いします☺

Booking.com

ご質問、メッセージはこちらまで mimiworldjourney@gmail.com