MIMI ミステリーワールド!

2016年12月4日から女ひとり、アメリカ国立公園より世界一周中! 各国で現地に溶け込み、現地のミステリーを発信!  また国ごとのおすすめスポット紹介や、個人ツアーを提案します!

                    スポンサードリンク                 

初めての寝台列車にわくわく!チケットの購入 方法も【カザフスタン】

世界一周ブログランキングに参加しています。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村> 今日もよろしくお願いします!

 リアルタイムは明日からトルクメニスタン!!

その後インターネットを規制しているイランへ抜けるので、ブログの更新がイラン抜けたからになるかもしれません。。

 

2017年6月27日

キルギスビシュケクでイランビザを無事GETし、カザフスタンのEXPOへ向かうべく西バスターミナルでマシューカ(乗り合いバン)を見つけに来た、私とS氏。

 

 

 

f:id:mnakaji0526:20170707213726j:plain

前回来た時に取ったこの写真の時間を目安にバス停へ。

ここからカザフスタンアルマトイ(写真22番)を目指します。

 

乗り合いバンは運よく私たち2人で定員いっぱいだったので、すぐに出発!

400ソム(590円くらい)を払ったよ~

f:id:mnakaji0526:20170717041551j:image

キルギスの道は本当にまっすぐな道が多いの!

疑問に思っていたら、旧ソ連の道だからまっすぐな道が多いんだって~

なるほど。

 

 

f:id:mnakaji0526:20170717013816j:image

バンの中はこんなかんじ。12人くらい乗ってるかな?

 

30分くらいでカザフスタンの国境に到着!

思ってたより早くてびっくりした!

f:id:mnakaji0526:20170717013305j:image

いつも歩いて渡る国境はワクワクしてたのに、全然わくわく感ゼロ。

なんでだろう。

慣れたのか?

いやだな~旅慣れするんの 苦

f:id:mnakaji0526:20170717013829j:image

ちなみにカザフスタンは国家系の建物や人を写真撮っているところが見つかるとかなり怒られるらしいので注意してね!

 

f:id:mnakaji0526:20170717013255j:image

カザフスタンに入国!

入国時、2枚紙を記入する必要があります。

近くにいる人に聞いたら教えてくれるから問題なくかけます。

 

f:id:mnakaji0526:20170717013316j:image

ピッタリ6時間でアルマトイに到着!

 雨あがりですずし~。25度!

 

Сәлеметсіз бе. (サレメッスィズ ベ) こんにちわ。

ラフミィェット ありがとう。

カザフスタンテンゲ 100テンゲ=34円

 

 

到着したのはここ(sayran bus station)。

ビシュケク行きのバンもここからでてるのでMEMO.

 

 

ここから寝台列車にのってEXPOのやってるアスタナという街まで移動します!電車の駅が2つあって、アルマトイ1駅からアスタナ行きが出ているので駅にむかうよ~

 

 

バンで一緒だったパトリック(ベルギー人)がロシア語を話せる&空港に行くまで時間があるから手伝うよ!って言ってくれたので一緒にバスで向かう事に:)

 

 

 

f:id:mnakaji0526:20170717013842j:image

バスは68番しか駅にいかないみたいなのでひたすら待つ。

 

そしてバスが来たんだけど、満員すぎて乗るも盗難が怖いパトリックが「降りよう」というので降りてタクシーをヒッチハイク

 

f:id:mnakaji0526:20170717013954j:image

ものの5分で捕まえて、いざ駅へ~!!!

 

 

 

 

f:id:mnakaji0526:20170717041616j:image

なんて行こうとした瞬間にエンストで全くエンジンがかからなくなった笑 笑

 

 

気を取り直して次の車をヒッチハイク

カザフスタンはタクシーじゃなくても車を捕まえることができるんだけど、有料のヒッチハイクなので、行く場所を告げて乗る前に値段交渉するのが基本。

 

 

アルマトイ1駅まで行きたい事を告げて、全員で1000カザフスタンテンゲで交渉成立。

 

 

f:id:mnakaji0526:20170717013848j:image

パトリックって写真で見てもわかるとおもうんだけど、本当に太陽みたいな人でね、兎に角テンションが高いのに、嫌なテンションじゃないのよ。

 

また絶対会いたいな~。

そして公共の場でお酒をのむことができないカザフスタン

 

パトリックがおもむろにバックから出してきたのは。。。

 

f:id:mnakaji0526:20170717041622j:image

アルマトイビール!笑

 

うれし~!暑かったし、飲みたかった!!

運転手と前に乗ってる女性に了承を得て、窓から見えないように隠しながら乾杯 w

 

 

50分くらいでアルマトイ1駅に到着!

 

 

駅はこんな感じだよ~

f:id:mnakaji0526:20170717013910j:image

このチケットブースでチケットを購入。

f:id:mnakaji0526:20170717041630j:image

 

 

事前にインターネットで調べていたからそれをみせながらパトリックにチケットを購入してもらいます!

 

このサイトから購入までも可能だよ~

https://tickets.kz/en/gd

 

f:id:mnakaji0526:20170717014213p:plain

したかったんだけど、売り切れ。。。

明日の朝発のものをGET!約2500円。 7160テンゲ。

 

f:id:mnakaji0526:20170717041614j:image

初めての寝台列車だから楽しみ!!

 

ものすごくお腹がすいた私たちは駅のレストランでご飯を食べる事に。

f:id:mnakaji0526:20170717013419j:plain

 

これがかなり美味しかったの~!250円くらいかな?

 

 

S氏はこれと、チキンを食べたかったんだけど、「どうしてもその組み合わせはできない」の一点張りで、お金払うって言っても「だめだ」っていうカザフスタン人に、国民性を感じながら実食 笑

 

駅近くの「KUZE HOTEL」(アルマトイ駅の地図のすぐ近く)に宿泊。

 

 

ーーー次の日ーーーー

 

昨日のご飯が美味しかったから近くで似たようなレストランがあったので朝食にした~

f:id:mnakaji0526:20170717041559j:image

 

f:id:mnakaji0526:20170717041613j:image

このミルクみたいなのは薄いミルクでこれに紅茶を入れて飲むのがカザフ流~

 

ホテルから駅までは約3分。 ちかw

f:id:mnakaji0526:20170717041552j:image

電光掲示板をみて電車に乗れるまで待つ。

 

アナウンスがかかってみんなが動きだしたので、私たちも合わせて電車へ向かう!

f:id:mnakaji0526:20170717041631j:image

寝台列車わくわく~!!

 

 

 

f:id:mnakaji0526:20170717013820j:image

ここもアスタナの万博EXPOの広告があってEXPOもわくわく!!

 

なんてやってると....

f:id:mnakaji0526:20170717041646j:image

来た~!

見た目もかわいい♡

 

早速中へ入って様子を伺います!

 

 

f:id:mnakaji0526:20170717163939j:plain

こんな感じの4人の個室になってるんだね!

もうホステルみたい!!

 

 

 

 

寝台列車にはお湯を使えるところがあるから夕食はラーメン。

f:id:mnakaji0526:20170717013420j:image

 

1つの車両に2人の車掌さんがいて、車掌さんが雨と避けるチーズをくれたんだ~!

 

f:id:mnakaji0526:20170717013426j:image

この右下のアメは力ずくで砕いて食べる笑

 

f:id:mnakaji0526:20170717013443j:image

途中で乗ってきたカザフスタン人のミイラが紅茶を頂いて一緒にティータイム♡

 

 

 

f:id:mnakaji0526:20170717013514j:image

部屋の外はこんななかんじでしかもクーラーまで聞いてて最高!!

ベッドで充電もできるし、これなら22時間、全く問題なくいけそうだな~!

 

 

f:id:mnakaji0526:20170717013518j:image

 

私、寝台列車好きかも~♡

 

 

次回はカザフスタンのEXPO(万博)!!

お楽しみに~!

 

ランキング10位を目指しています!1日1回 「世界一周」のボダンを応援クリックお願いします!

 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

 

 

 

旅の予約はこちら(booking.com)からお願いします☺

Booking.com

ご質問、メッセージはこちらまで mimiworldjourney@gmail.com