MIMI ミステリーワールド!

2016年12月4日から女ひとり、アメリカ国立公園より世界一周中! 各国で現地に溶け込み、現地のミステリーを発信!  また国ごとのおすすめスポット紹介や、個人ツアーを提案します!

                    スポンサードリンク                 

パタゴニアといえばこの山!フィッツロイに挑戦!

世界一周ブログランキングに参加しています。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村> 今日もよろしくお願いします!

 パタゴニア といえばファッションブランドのパタゴニアをイメージする人が多いと思います。

 

そのパタゴニアのロゴは、今日キャンプしに行くフィッツロイのフォルムなんだよー!

 

 

 

 

 

氷河のあるエル・カラファテ からバスで出発した私たちは、フィッツロイのあるエル・チェンテンを目指す。

f:id:mnakaji0526:20170422102708j:image

 

ここからバスで4時間

 

 

ウトウトしてるとバスから歓声が聞こえたのでなにかなーって思ってたら、なんと

 

f:id:mnakaji0526:20170422102711j:image

バスからフィッツロイ見えた!!!

晴れ女パワーここでも炸裂炸裂🙌🙌

 

違う友達は10日で2時間しか晴れ間がなかったっていうのに、この晴天やばい!!

 

 

f:id:mnakaji0526:20170422102713j:image

エル・チェンテンについて、ビジターセンターで説明を受ける。

 

 

山には色々な危険もあるけど、それとプラスして山を守る方法も教えてくれる。

 

 

全てのゴミは持ち帰りましょう!

 

 

f:id:mnakaji0526:20170422102718j:image

バス停に着いてホステルまで歩いてるとフィッツロイと看板が♡

 

フィッツロイかっこよすぎー!!

 

 

f:id:mnakaji0526:20170422102722j:image

早速ビールを頂いて笑

 

キャンプをしようと思ってて、キャンプグッツを借りに行きたいんだけど、昨日の時点で今日の天気がいい事を知った多くの人がテントやら借りてしまっていて、この街にある4件のショップ全てで貸し出しなし!!

 

 

 

 

 

f:id:mnakaji0526:20170422102727j:image

とりあえず、歩いて麓まで行って見た!

 

 

f:id:mnakaji0526:20170422102731j:image

 

そしたら氷河トレッキングで一緒だったアルゼンチンの夫妻にまた遭遇〜!

 

記念に写真とったよ〜:)

 

 

 

 

 

麓まで行くもやっぱりキャンプがしたいから、スタッフの言う6時まで待つことにした。

 

 

なんか6時くらいに大体みんな戻ってくるんだって〜。

 

 

 

天気いいのに大分待ってたからなんか勿体無い気してきちゃった。。。

 

 

 

 

 

なんてやってると続々戻って来たー!!

 

そして

f:id:mnakaji0526:20170422103050j:image

 

やっと借りられたよ!

 

 

ここからりゅうたとは別行動!

 

りゅうた歩くの早いからテントだけ持って行ってもらって、1番上のキャンプ場で待ち合わせることにした〜

 

 

 

 

早速ハイキング開始ー!

 

 

 

 

ねー見て〜

f:id:mnakaji0526:20170422102735j:image

綺麗すぎ泣

 

 

フィッツロイ、かっこよすぎ!

 

 

 

f:id:mnakaji0526:20170422102741j:image

 

夕日といい感じ♡

 

分かれ道があってどっちからいってもいいんだよー:)

f:id:mnakaji0526:20170422102745j:image

 

 

 

6時から登り始めて、9時前には暗くなっちゃうからダッシュしてたんだけど、暗くなって来ちゃった。

 

それにしてもりゅうた全然いないな。

 

f:id:mnakaji0526:20170422102746j:image

写真ぶれてるけどもう真っ暗!!

 

 

ライト照らしながら歩いてるんだけど、周りに誰もいないし、

 

まじで半泣き!!!

こわかった。。。

 

 

で、3時間半で1番上のキャンプ場に到着!!

これ結構いいタイムだとおもう〜!

 

 

 

 

 

 

 

 

はい。

りゅうたいないw

 

 

 

 

先に着いてたとしても、入り口に待っててくれるかなーなんて思ってたんだけど、いない。

 

 

 

 

とりあえず、名前を叫びながら各テントを探す私。

 

 

 

 

 

もー。なぜいない?!

まさか寝てる?

 

 

 

 

絶対私よりさきについてるはずなのに。。

 

 

 

 

 

さっき少し一緒に歩いて来たインド人(9人の男女)がもしいなかったら、一緒にテントで寝ていいよ〜って言ってくれたからちょっと安心した。

 

 

なんでって、りゅうたがテントもっていっちゃってるから私寝袋しかないのよ。

 

この気温(0度)で、寝袋だけで外で寝るなんて絶対無理!

 

 

 

引き続き探してると日本人3人組が一緒に探してくれることになった。

 

 

 

9時半に着いて、11時をすぎた。

 

りゅうた、絶対にここにいない。

 

 

 

ひとりの日本人の人が自分のテントで寝ていいからとりあえず今日はここに手紙でも書いて温まった方がいいって言ってくれて、

 

今日さっき会ったばっかりの人なのに、なんて優しいんだろうと思った。

 

 

 

 

 

 

f:id:mnakaji0526:20170422102750j:image

 

ウケるw(この時はウケてないけど苦笑)

 

 

 

 

 

 

 

そんなことしてたら、りゅうたがきたー!!

 

 

 

 

 

もー!!

よかったー!

 

 

 

 

 

 

途中で分かれ道があったんだけど、お互い違う方に行ったみたいで、りゅうたは向こうで待ってたらしい。 

 

 

で、私を2時間くらい待ってたんだけど、全然こないから登ってきたんだって。

 

 

うん。しょうがない。

 

 

 

山では一緒に登った方がいいよね〜。

 

 

 

早速テントを張り

f:id:mnakaji0526:20170422102753j:image

 

今日は就寝。

 

 

明日は念願のフィッツロイの朝日を見に行くよ!!

 

 

今日もありがとうございます😊

 

 

 

 

 

 

1回応援クリックお願いします!

 

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

ご質問、メッセージはこちらまで mimiworldjourney@gmail.com